YKKグループ保険

 

YKKグループ保険制度とは

皆さんに万が一のことがあったとき、病気やケガで入院したときに加入者の保険料から保険金を支給し、残った剰余金は配当金として加入者にお返しするYKKグループだけで運営している「助け合い」の制度です。

※この制度は1年ごとに収支計算を行い、剰余金が生じた場合には配当金としてお返ししますので、実質保険料は軽減されます。
(ただし、配当率はお支払時期の前年度決算により決定しますので、将来お支払いする配当金額は現時点では確定していません。) 
※期中にて退職等により脱退された場合は、配当金の還付はありません。
・グループ保険、医療保障保険(従来コース)、短期就業不能保障保険は別々に収支計算を行います。
・三大疾病保障保険、医療保障保険(治療支援給付)、医療保障保険(給付拡大コース)、長期療養収入補償保険には配当金はありません。

YKKグループ保険の特長

特長1

1年毎にコースの見直しが可能!
(基本保障+7つの生存保障)

特長2 手ごろな保険料で大きな保障!
特長3 保険料の一部を配当金として還付!
特長4 簡単な告知だけで申込可能だから、手続きが簡単!
特長5 加入者が増えれば増えるほどスケールメリットにより保険料がお手頃になる!

2020年度 YKKグループ保険パンフレット.pdf
※当ホームページに掲載している内容は2020年度の制度内容(2020年4月27日時点)のものです。
ご加入に際しては最新のパンフレットを必ずご参照願います。

退職後継続保障制度について 

退職後も継続の場合に限り、引き続きご加入いただけます。
(ただし50歳以上のご退職者に限ります)
継続できる年齢・保障については、上記パンフレットのPDFをご参照ください。